睡眠不足と食欲の意外な関係?ダイエットに睡眠不足は…

ダイエットと睡眠の意外な関係?

 

スーパーなどに買い物に行く際に空腹で買い物に行くと無駄に必要以上のものを買ってしまったりしませんか。これは生理学的な理由があり空腹だと必要以上に買いすぎてしまうからです。

 

私たちの体は、空腹になると胃から「グレリン」と言う、食欲を増進するホルモンが分泌されます。この時にスーパーやコンビニなどに行けば、必要以上に食品を買いたくなるのはしょうがないことで、私たちの意思が弱いとかでは無いんですよ。(笑) 

 

家に帰って無駄遣いをしてしまったと思うこともあると思いますが、このような時は空腹を感じたり、もしくはスーパーなどに買い物に行く際に、アメを1個でもいいので口に入れてから買い物に行くと無駄遣いを抑えることができるはずですよ。

 

 

ダイエット中などは、できるだけ買い物などをする際は、自分の欲求(空腹)に負けないように少しでもいいので口の中に何かを入れ買い物に行くようにしましょう。そうすることで、無駄なお金も使わずに、余ったお金を貯金でき自分の欲しいものを買えて、自分の理想の体にダイエットできるはずです。

 

 

睡眠不足で食欲が増進される?

 

ダイエット中はゆっくりと体を休めて睡眠をとるようにしましょう。ダイエット中は食事制限や運動すれば痩せると思っていませんか?

 

睡眠不足でも食欲が増進されることがわかったんです...。普段、私たちの体は食欲を抑える「レプチン」、食欲を増進させる「グレリン」と言う2種類のホルモンで食欲をコントロールしているのですが、睡眠が不足すると、このレプチンの分泌量が不足します。レプチンが減り、グレリンが増すことで食欲が刺激され、余計に食べたくなり、無駄に多くの(食品、お菓子、スイーツなど)ものを購入したり、食べてしまうというわけです。

 

食事と睡眠の2つの欲望を上手にコントロールすることで、無駄なお金を使わず自分自身をコントロールできる理想の体型にダイエットできるはずです。