栄養素、食品、病気予防

骨強化に必要な栄養素!

 

タンパク質
vitamin D
カルシウム
ビタミンK
葉酸、ビタミンB群

 

 

タンパク質

魚や肉、大豆製品など

強くしなやかな骨にするのがコラーゲン。手羽先やうなぎなどに多いコラーゲンですが、体内でアミノ酸に分解されるため、タンパク質をとれば同じ効果が得られる。魚や肉、大豆製品、乳製品などを取るようにしましょう。

 


ビタミンD

鮭などの魚に多い

 ビタミンD不足ではカルシウムが十分に吸収されません。鮭やいわし、さんまなどの魚、干し椎茸キクラゲなどに多く含まれる。脂肪性なので油と一緒にとると良いですよ。日光浴もオススメです! 

 


カルシウム

牛乳いっぱいをプラス

骨を守るための推進摂取量は1日700から800ミリグラムですが、ほとんどの女性が不足しています。牛乳いっぱいで200ミリグラムは補給できるので1日いっぱい牛乳を飲むようにしましょう。小魚、豆腐、納豆、ヨーグルト、緑黄色野菜、ひじき、切り干し大根などにも多く含まれています。

 


ビタミンK

カルシウムの骨への沈着に関わるオステオカルシンと言うタンパク質の合成に必要です。納豆1パック(10グラム)を1日から2日に 1回食べると 十分量摂取できます。小松菜やほうれん草などの緑黄色野菜やワカメなどにも多く含まれています。

 


葉酸、ビタミンB群

葉酸、ビタミンB6、ビタミンB12が不足すると、結生生中二ホモシステインと言う物質が増え、骨の質が低下します。葉酸緑黄色野菜や海苔などに、ビタミンB6はレバーやマグロ、バナナなどに多く含まれています。ビタミンB12はレバーやさんま、しじみなどに多く含まれています。