今日はなんの日?まとめ


8/11(金)は、7月の「海の日」以来の国民の祝日として制定された「山の日」です。「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを趣旨とされています。
日本は国土のおよそ7割が山地で、周りを海に囲まれているため、山や海に畏敬
の念を抱きながら生活し、それらの恵みに感謝しながら自然とともに生きてきま
した。1995年に「海の日」が国民の祝日になると、当然(?)のように、「山の日」を国民の祝日にする運動が広がったようです。こうした動きを受け2014年に「山の日」が制定され、お盆のころで休暇がとりやすい8/11が「山の日」として2016年より施行されました。
7月の「海の日」も3連休に感謝でしたが、今回の「山の日」は猛暑続きで疲れたカラダには本当にありがたい祝日です。この暑さでは、なかなか山登りとは厳しそうですが、山、自然の恩恵に感謝しつつ休暇を満喫したいですね。くれぐれも熱中症予防はお忘れなく。

 

 

 

 

 10月の記念日

 

秋の夜長、虫の音が心地よい季節になりましたね、秋といえば本を読んだり、お茶を飲んだり、季節のおいしい食材などを食べて、ゆっくりとした時間を楽しんでみてはどうでしょうか。

 

 ★ 10月2日

とんこつラーメン日

福岡県久留米市久留米ラーメン会が、とん(10)、ツー(2)のゴロ合わせにちなんで制定しました。今や世界に広がるとんこつラーメンの発祥地である久留米の認知度を上げ、地元でとんこつラーメンを味わってもらうことが目的です。久留米ラーメンの誕生には諸説あり、その一つが濃厚な白濁したスープは仕込み中のミスにより生まれたものと言うものです。

山口県にある宇部ラーメンは久留米ラーメンの影響受けて独自の進化を遂げたとんこつラーメンです。

 

 

 ★ 10月17日

カラオケ文化の日

1994年、全国カラオケ事業者協会が、同協会の設立日にちなんで制定しました。カラオケをつうじた文化活動の支援や文化交流を行い、カラオケの普及を図ることを目的としています。カラオケは、日本が生んだ最大の娯楽文化として、世界中で広く認知されています。

カラオケ事業の始まりは、ナイトクラブのバンドマンだった井上大佑が、お店に出られない際に伴奏だけを入れたテープを作成したことでカラオケが生まれました。そして需要があると判断した井上さんは、装置にお金を入れることで、マイクの音声と空演奏が流れるように設定したのがカラオケの始まりです。

 

 

 

 ★ 10月21日

あかりの日

1879年の10月21日、アメリカの発明王トーマスエジソンによって発見された発熱電球が実用的なものに至ったことに因み、あかりの日委員会が1981年に制定しました。

照明文化の向上による豊かな社会の創造とエネルギーの有効活用を目指し、照明の持つ力を改めて認識するとともに、より良い照明のあり方について考えることを目的としています。

 

実は、世界で最初に白熱電球を発明したのはエジソンではなく、イギリスのジョセフ・スワンです。ジョセフ・スワンの発熱電球は寿命が短すぎたため、エジソンが改良し、実用化させたものが白熱電球です。